意外とかかる自動車維持費用

憧れのマイカーとはよくいいますが、実際に自動車を維持するにはどれくらいの費用がかかるものなのでしょうか。

車のラッピングはとっても評判が良くて有名です。

中古車店やディーラーなどに並んでいる自動車に表示されている価格は当然ながら車体価格なので維持費用は全く別もの。

これからはNAVERまとめに関するお悩み解決にはこちらです。

場合によっては1年間で車体価格よりも維持費用の方が高くついてしまうこともありますので、購入を検討しているのであればしっかりと予算を確認し、維持していけるのか計画を立てることが必要です。

まずは車体を現金一括で購入していなければ自動車ローンを払わなければなりません。また、私有地でなければ駐車場代も支払わなければなりませんし、自動車保険も収めなければなりません。特に保険料については車種や加入する人の年齢によって高額になりますので注意が必要です。



これが毎月発生する出費なのですが更に毎年自動車税が徴収されますし、2年に1度は車検を受けなければなりません。


こうしてやっと車体を維持することができるのですが、ここから更にガソリン代や各種オイル代、タイヤ代などのメンテナンス費用が追加されます。
全てを計算すると決して安くはない出費となります。余程車が好きな方で食費を節約してでも車につぎ込みたい方であればよいのですが、しっかりと計画を立てなかったがために金銭的に圧迫されてしまうケースもあります。そこまでしてマイカーを所有するメリットがあるのか、しっかりと考え、マイカー購入を検討した方がよいでしょう。