昔と比べると、今では脱毛を受けられるエステサロンが瞬く間に増え、価格も大変リーズナブルなため誰でも気軽に体験できるものになってきました。脱毛サロンで受ける施術によってなぜ毛がなくなるのかという知識があまりない人も多いため、ここでは仕組みを紹介します。まず、多くのサロンでは光脱毛という方法が導入されています。一瞬の光と熱を肌に直接照射することで毛根を刺激していきます。

脇などの縮れた太い毛や、顔の頬や鼻の下に生える細かい毛など、全身の様々な種類の毛全てに対応するランダムな波長が特徴なため、優れた効果が期待できるのです。光を当てることで血流を促すために、肌の色が明るくなるなどの効果も期待できます。毛周期のサイクルに合わせて、この施術を繰り返すうちに毛が生えない肌を作っていきます。通常、腕や足の場合は2ヶ月に1回のスパンで6回程度、顔の場合は毛周期が早く密度が濃いので毎月行い、およそ10回の施術で完了します。

回数を重ねる度に毛が生えなくなってくることを実感できるでしょう。クリニックで受けられる医療レーザー脱毛は、光と比べると照射パワーが強いため、若干痛みを伴いますが効果は早く感じやすいです。そして医師による施術なので安心して受けられるため、少し金額が高くても肌を労わりたい人はクリニックでの施術をおすすめします。これから受ける人も、すでに通っている人も、これらの仕組みを理解して理想の美肌に近づけるように頑張りましょう。

名古屋のVIO脱毛のことならこちら