GPS・ビーコン対応デバイス

GPSとビーコンに対応した位置デバイスが話題です。

当デバイスは自治体向けの、児童みまもり情報配信サービスなどに活用されます。従来のみまもり情報配信サービスは、GPSが届かないエリアでは使えませんでした。それに対してビーコンにも対応することで、GPSが届かない建物内などでもトラッキングが可能になったわけです。子供の通学・通塾の見守りだけでなく、トラックやコンテナの物流管理などの用途にも利便性が期待されています。

屋外ではGPSで位置情報を取得し、屋内では適所に設置されたビーコンで情報を取得するわけです。特にビーコンでは、情報を検知し続ける間通知できます。GPS・ビーコン対応のデバイスは、商業的な利用でも期待されています。ユーザーが滞在する情報を把握すると共に、移動情報も同時に取得できるからです。装置内部には大容量のバッテリーが搭載され、充電切れを予防できます。

加速度センサーによる省電力機能があれば、長い時間の連続使用も可能になります。デバイス自体はコンパクトな設計なので、携帯性に優れています。さらに防水・防塵性能も備えており、衝撃にも強いのが魅力です。本体はオプション機器の取付も考慮されており、利用環境に応じて固定することが可能です。当デバイスはトラックなどの物流にも利用でき、工場への接近や到着などが自動検知されます。それが業務の効率化につながると共に、作業員の労力の軽減にもなるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *